test

JSLAS基礎コース

ご自身の健康管理をはじめ、ご家族・ご友人のホームケアとしてスリランカアーユルヴェーダの知識と技術を活かすことを目的とした基礎コースでは、アーユルヴェーダの基礎知識を学び、体質を判断するための技術を養います。

 

基礎コース修了後には修了証を発行いたします。ご自身やご家族・ご友人の健康のためにご活用ください。

 

コースの概要と費用

JSLAS基礎コースは、スリランカアーユルヴェーダの基礎知識を学び、体質を判断するための技術を養うことを目的としたカリキュラムを組んでいます。

 

修了後は、アーユルヴェーダの知識と技術を活かして、ご自身やご家族・ご友人の健康のためにご活用ください。

基礎コースの全過程を修了していただきますと修了証を発行いたします。

 

お仕事として一般の方への施術やエステティシャン養成講師などを目指すJASLAS本科コースや、それ以上のコースを受講希望の方は、基礎コースの修了が受講要件となっております。

受講単位42時間
受講料430,000円(税抜)
主な授業内容
  • アーユルヴェーダとは
  • 体質の見方
  • 食事と生活
  • アビヤンガ基礎実技

※受講料には修了証・教材費が含まれています。

カリキュラムの詳細

習得までの流れ

お申込み〜受講〜資格取得までの流れ

 

スリランカ アーユルヴェーダにご興味、ご関心をお持ちでしたら、まずはお気軽に資料請求をどうぞ!

説明会や体験ケアも随時行なっております。体験ケアではシロダーラなどの施術を実際に受けていただき、ご自身でご体感いただけますのでおすすめです。

 

受講コースをお選びいただき、エントリーとご入金が確認できましたら、スクールにて受講いただき、所定の課程を修了いたしますと、修了証・認定証を発行いたします。

 

修了後も実践に伴うアフターケアなどを行い、資格を活かして手に職をつけるよう万全にサポートいたします。

資料請求はこちら

カリキュラム

アーユルヴェーダによる治療の最初の段階である食事療法や、運動や睡眠など生活スタイルの改善といった治療としてだけでなく病気の予防としても生活の中でとても大切な役割を果たす根底にある考え方を学ぶことができ、オイルマッサージであるアビヤンガによるリンパケアドレナージュの基礎を学ぶこともできます。

 

アーユルヴェーダ基礎概論2単位
アーユルヴェーダ歴史的な背景と流れ
スリランカという国について
アーユルヴェーダとは
アーユルヴェーダの考え方
アーユルヴェーダ体質学基礎3単位
五大元素と三つのドーシャ
トリドーシャと体質と気質
ドーシャの乱れと病気
アーユルヴェーダの食事観
ダートゥとアグニの働き、アーマとマラ
「浄化の医学」パンチャカルマ
オイルケアと発汗法
脈診に代わる体質チェック法
基礎解剖学2単位
下肢の筋肉と骨格、神経とリンパ
肩・頸の筋肉と骨格、神経とリンパ
顔・頭部の筋肉と骨格、神経とリンパ
体質別の傾向とポイント
アーユルヴェーダ薬草学3単位
アーユルヴェーダ歴史的な背景と流れ
スリランカという国について
アーユルヴェーダとは
アーユルヴェーダの考え方
実技テクニック18単位
ヘッドトリートメント
実技テクニック12単位
ショートフットトリートメント
実技テクニック2単位
シロダーラ体験学習

習得後について

ご自身の健康管理をはじめ、ご家族・ご友人のホームケアとして…

 

JSLAS基礎コースでは、スリランカアーユルヴェーダの基礎知識を学び、体質を判断するための技術を養います。

基礎コース修了後には修了証を発行いたします。

アーユルヴェーダの知識と技術を活かして、ご自身やご家族・ご友人の健康のためにご活用ください。

 

基礎コースでは、スリランカアーユルヴェーダの基礎的な知識と技術を学ぶカリキュラムとなっております。

基礎コース終了後にJASLAS本科コースを受講していただき、スリランカ政府の認定書を取得していただくことで、一般の方への施術や、お仕事としてアーユルヴェーダの知識と技術を活かしていくことが可能になります。

 

また、本科コース終了後にエステティシャンを養成する講師を目指すためのコースや、より深い知識と技術を身につけるためのコースもございます。お一人おひとりにあわせた技術習得を目指せるのも日本・スリランカ アーユルヴェーダスクールの特徴です。

資料請求はこちら
column

スリランカに息づくアーユルヴェーダ

The pearl of the Indian ocean南アジアのインド亜大陸の南東にポーク海峡を隔てて位置するスリランカは、その自然の豊かさから「インド洋 の宝石」や「インド洋 の真珠」とも、またその歴史の悲しさから「インド洋の涙」とも呼ばれています。
歴史に裏づけされた豊かな伝統文化は、主に仏教とヒンドゥー教の影響を受けながら脈々と受け継がれてきました。
そのひとつが、世界三大伝統医学のひとつとして、インドで生まれ、スリランカに伝来した体系的な古代の健康科学『アーユルヴェーダ』です。アーユルヴェーダは、スリランカ固有の伝統医療との独自の文化に育まれて発展を遂げました。
その伝統を受け継ぎ、現在に息づくアーユルヴェーダは、国家資格として認められており、ただ単に伝統的な医療としてだけでなく、患者に心身ともに寄り添い、真摯に向きあうことを大切にするホスピタリティも大切にしています。